オンライン授業も可能な東大阪市の個別指導塾英知ゼミ【高井田、新喜多、長栄、藤戸、西堤、森河内】

11月の実力テスト・五ツ木模試

皆さん、こんにちは。
英知ゼミ塾長の尾立です。

最近は日中もそこまで気温が上がらず
肌寒くなってきましたね。

皆様、風邪など引かぬように
ご自愛ください。

11月に入り、中学3年生にとっては
「受験に直結する」大事なイベントが
立て続けにやってきます。

まずは、11/16(日)実施の五ツ木模試です。

五ツ木模試

大阪府の高校受験生にとって
五ツ木模試というのは、我々が中学生だった時代から
非常に重要な模試として位置づけられています。

その中でも11月の第6回五ツ木模試(11/16実施)は
1年の中で、最も多くの受験生が大阪府下から集結します。

つまり
自分の今の立ち位置が
非常に明確になる模試ということです。

やはり、この模試で
良い結果を出してもらいたい!
…と強く願っています。

英知ゼミでは通塾生の
中学3年生を対象として
「五ツ木模試対策会」を実施しております。

対策会では過去問演習を中心に
五ツ木模試の傾向分析と
問題の解き方のコツを伝授しています。

少しでも良い結果が出るように
頑張って頂きたいと思います。

関連記事
「奇跡」という言葉に期待しない。

実力テスト

そして五ツ木模試明けの11/17の週から
東大阪市内の多くの学校で「実力テスト」が実施されます。

この実力テストも非常に重要です。

実力テストも回を重ねるごとに
重要度が増してくるようになります。

当然この11月度の実力テストは
学校の先生との進路面談で
重視されることになります。

立ち位置としては「五ツ木模試」と同じですが
是非頑張ってもらいたいと思います。

関連記事
【内申点/大阪】中3から頑張る、の考えはもはや通用しない

そして、2学期期末テスト

そして、試練の11月の締めくくりが
2学期期末テストです。

当然、各科目の内容も複雑になってきています。

各学年、副教科も含めて9教科の実施となります。
また2学期中間テストは、教科が絞られていたため
学年によっては、テスト範囲が100ページを超えるような
教科も出てきています。

特に新喜多中学の社会は
中間テストで、実施されなかったこともあり
歴史・公民あわせて、100ページを超える
テスト範囲となっている学年もあります。

今回は、特に普段からの勉強量がモノを言いますので
しっかりと学習を進めていきましょう。

11月はイベントがたくさんで中3生も大変だと思いますが
しっかりと頑張りましょう!

以上、塾長のオダチでした!